上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中之島公園・乙女像前で午後一時から集会。演壇の後ろが大阪市役所

 集会の基調報告は、八尾北医療センター労組委員長の藤木好枝さんがおこない「労働組合のたたかいが安倍・橋下の攻撃を破産させ、追い詰めている!いかなる解雇・処分も許さず、労働組合めぐる攻防に勝利し橋下を打倒しよう。」と呼びかけ、「国鉄闘争の地平で闘えば勝てる! 八尾北・西郡闘争は、安倍政権-橋下・維新の会の成長戦略の要である更地化攻撃や医療の産業化と真っ向から闘ってきた。11月労働者集会1万結集で景色を変えよう。そこから来年3・11へ攻め上ろう!」と訴えました。


発言する全国水平同盟・岡邨洋委員長

 集会では、全金港合同、動労水戸、動労千葉の発言があり、民営化・外注化反対、非正規職撤廃を闘う奈良市従、越谷市職、茨城県職、愛媛県職の自治体労働者や、高槻医療福祉労働組合、動労西日本、日教組奈良市、関西合同労組・郵政非正規部会、婦人民主クラブ全国協議会、全学連から闘いの報告とアピールが力強く発せられた。
 全国水平同盟の岡邨さんは、7月14日の非正規職撤廃をかかげた全国水平同盟の結成を報告し、「16年に渡る西郡住宅闘争は、絶対反対の団結で国や大資本・八尾市を追いつめている。そして労働者の問題として新たな住宅闘争に発展し、住宅闘争を非正規職撤廃と一体の全労働者の課題に押し上げている。西郡・八尾北闘争を全国・全世界に訴え、奪われてきたものをすべて奪い返そう!」とアピールしました。



港合同・動労千葉・八尾北労組を先頭に組合旗を林立させてデモ



大阪駅前、梅田の繁華街まで注目をあびて長蛇のデモ①



大阪駅前、梅田の繁華街まで注目をあびて長蛇のデモ②



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。